「クラウド申告 freee」が新たに「申請・届出」機能をリリース。「クラウド会計ソフト freee」と連動し必要な帳票セットを自動作成【PR】

  • 2018/6/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

freee は、「クラウド申告 freee」で税務上必要な「申請・届出」業務に関する新機能の提供を開始したことをお知らせいたします。本機能は「クラウド会計ソフト freee」と連動し、ユーザーが会社設立や開業、そして住所変更した場合に、それらの申請・届出に必要な帳票のセットが「クラウド申告 freee」上で自動作成され、かつ帳票の作成後まとめて関係機関に電子申告することが可能になりました。freeeは、今後も会計事務所のインフラとして当社サービスをご利用いただけるよう、機能の強化や追加に尽力してまいります。

logo
(ユーザーの住所変更をフックに、異動届出書セットが自動作成されたケース)

種類が多く専門性が求められる税務上の「申請・届出」業務

個人事業主や法人は、税務上の手続きとして、

  • 個人事業主が開業した場合、「開業届出書」
  • 法人を設立した場合、「法人設立届出書」
  • 本社を引っ越した場合、「異動届出書」

などの書類を税務署、都道府県税事務所、市町村に申請・届出する必要があります。

このような申請・届出書は200種類以上あるため、個人事業主や法人は①正しい帳票を選択できているのか分からない、②帳票には専門用語が記載されており、作成が容易ではない、③そもそも帳票を申請・届出する必要性に気付いていないなどの課題がありました。

その結果、顧問先の税理士に手続きを依頼することになり、かつ青色申告の申請や消費税関連の届出などは節税にもつながるため、税理士が提供するサービスの中でも重要性が高い業務となっています。 

「クラウド会計ソフト freee」と連動し必要な帳票セットを自動作成

このような背景から、freeeは、会計事務所を中心にご利用いただいている税務申告ソフト「クラウド申告 freee」で「申請・届出」業務に対応する新機能をリリースしました。

今回は、法人税・地方税・消費税・個人所得税・源泉所得税などの中で、特によく利用される23の申請・届出書の①作成および②電子申告機能の提供を開始します。

①作成のポイント

  1. 関連する申請・届出書を1つのセットにまとめることで、同セット内で入力された基本情報はそれぞれの帳票に自動で転記されます
  2. 加えて、以下のケースでは、関連する帳票のセットを自動で作成します。これにより、帳票の作成漏れを防ぐことが可能です
    • 会社設立届セット
      →設立1年以内の法人が「クラウド会計ソフト freee」のアカウントを作成した場合、「クラウド申告freee」とアカウントを連携することにより、会社設立の申請・届出に必要な帳票が自動でセットされます
    • 開業届セット
      →個人事業主が「クラウド会計ソフト freee」でアカウントを作成した場合、「クラウド申告freee」とアカウントを連携することにより、開業の申請・届出に必要な帳票が自動でセットされます
    • 住所変更届セット
      →「クラウド会計ソフト freee」内で住所変更があった場合、「クラウド申告freee」とアカウントを連携することにより、異動の申請・届出に必要な帳票がセットされます

②電子申告のポイント

  1. 複数の帳票を選んで1つのセットを作成すれば、同一セット内の帳票を同時に電子申告することができます
  2. また、会計事務所が複数の顧客を持たれている場合などで、複数の事業所をまとめて一度に電子申告することができます

今回の新機能や「クラウド申告 freee」に関するお問合せは以下をご利用ください。
https://www.freee.co.jp/advisor/inquiry/

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供しています。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」       https://www.freee.co.jp
「人事労務 freee」                          https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」        https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」            https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」              https://www.freee.co.jp/kaigyou
「クラウド申告 freee」                    https://www.freee.co.jp/advisor/tax-return/
「freee カード」             https://www.freee.co.jp/card
「freee Developers Community」    https://developer.freee.co.jp/
「経営ハッカー」                 https://keiei.freee.co.jp/
「パラキャリ」                                https://parallelcareer.freee.co.jp/

引用元:「クラウド申告 freee」が新たに「申請・届出」機能をリリース。「クラウド会計ソフト freee」と連動し必要な帳票セットを自動作成


会計事務所求人名鑑とは?

”会計事務所求人名鑑”は税理士や税理士試験の科目合格者、税務スタッフなど会計事務所で働く人のためのWEB求人メディアです。
会計事務所の求人情報やニュースを中心に更新していきます。
求人や記事の更新情報は

会計事務所求人名鑑をフォロー
会計事務所求人名鑑 RSS
follow us in feedly のいずれかにて受け取ることができます。

【PR】
会計事務所求人名鑑は

税理士試験ブログランキングに参加中です。

税理士専門の転職サポート

税理士・科目合格者のための転職サポート

おすすめ求人

  1. ロイヤルストラテジーロゴ_thumb
  2. 税理士法人ミライト・パートナーズ【東京】
  3. 税理士法人倉持会計
  4. 衣目公認会計士事務所
  5. 汐留パートナーズ税理士法人
  6. 税理士法人鶴田会計
  7. Kepple会計事務所
    近年スタートアップやベンチャー企業(以下「スタートアップ」)が急増しています。当然スタートア…

スポンサー企業

会計事務所求人名鑑は以下のスポンサー様にサポート頂いております。

弥生会計

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

⇒スポンサー企業一覧

⇒スポンサープランについて

会計事務所のスタッフ教育に!【PR】

会計事務所従業員の育成・研修にクラウド・Eラーニング

注目求人!

  1. ブルドッグウォータ法務・会計事務所
  2. freee_原氏梅田氏
    2017年08月11日(金・祝)に開催される会計事務所 就職・キャリア 大交流会2017!!…
  3. 大山税理士事務所350_250
  4. IKP税理士法人・公認会計士・細田将秀/Misoca・代表取締役・豊吉隆一郎
    去る2016年2月26日、名古屋にてクラウド請求書サービス「Misoca(ミソカ)」を運営するスター…
  5. 税理士法人鶴田会計
  6. ロイヤルストラテジーロゴ_thumb

ハローワーク求人情報

ページ上部へ戻る