freeeが「予算・実績管理」機能をリリース。「プロフェッショナルプラン」で経営管理ツールを提供【PR】

  • 2018/7/5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

freee は、「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)上で「予算・実績管理」機能を新たにリリースしたことをお知らせいたします。同機能は法人向け新料金プランである「プロフェッショナルプラン」にてご利用いただくことが可能です。会計freeeは今後、これまで提供してきた経理業務の効率化ツールとしての機能に加え、経理業務で蓄積された会計データを自動で集約し、経営の意思決定に資するデータをリアルタイムで作成する「経営管理ツール」としての機能開発を強化してまいります。

logo

バックオフィス業務の効率化に加え、経営の意思決定をサポートする機能が必要

会計freeeはプロダクトリリース後、約5年でご利用事業所数が100万を突破するなど、経理業務の効率化ソフトウェアとして数多くの皆様にご利用いただいております。

一方、国内企業のうち赤字企業の割合は6割(注1を超えています。法人の多くは中小企業であることから、経営状況の可視化はもちろん、将来の事業計画を作成し、計画と実績を比較しつつ経営改善に向けて迅速かつ最適な意思決定ができる環境を中小企業にも提供することが重要と考えます。

「あらゆるスモールビジネスに経営企画を」、会計freeeは経営管理ツールに進化

そこで、freeeは7月2日より「プロフェッショナルプラン」をスタートします。同プランは20~100名の法人を対象に、会計freee上で予算・実績管理や収益性管理を行いたい方を対象にした新プランです。

本プランをご利用いただくことで、会計 freeeは、日々の経理業務を効率化するツールに留まらず、経理業務で蓄積された会計データを自動で集約し、「経営の意思決定」に資するデータをリアルタイムで作成する「経営管理ツール」へと進化します。

freeeは、膨大な時間と手間がかかる経営資料の作成業務を自動化し、スモールビジネスにおいても意思決定だけにフォーカスできる世界の実現に今後注力してまいります。

第一弾で「予算・実績管理」機能をリリース

プロフェッショナルプランの第一弾リリースとして、会計freeeは新たに「予算・実績管理」機能を提供開始します。これにより、経営のプランニングとナビゲーションをfreeeがサポートします。

予算入力機能の特徴

  • 勘定科目ごとに予算を作成することが可能です

→前年対比や構成比を確認しながら作成することが可能です。また月別に作成することも可能です

実績比較機能の特徴

  • 会計freeeに反映された実績が財務諸表とグラフでリアルアイムに反映され、それぞれ予算との比較が可能です

→グラフは利益、売上高、販管費そして月次など様々な切り口で表示できます

  • 月次の予算達成度合いから自動分析し、年間の着地予測を確認することが可能です

logo

 「収益性管理」を実現する「エクセルアドイン」機能も2018年9月以降にリリース予定

また、予算・実績管理機能に加えて、「エクセルアドイン」機能を活用し、会計freee上にあるデータをエクセル上の任意セルに自動連携することが可能になる予定です。こちらは2018年9月以降の提供開始を予定しています。

エクセルアドイン機能を活用した「収益性管理」例

  • エクセル上で部門別の予実管理
  • エクセル上で非財務データを利用した指標管理
  • エクセル上で自由な帳票レイアウトを作成

プロフェッショナルプランでは、今後プロジェクト会計機能や資金繰りシミュレーション機能などを順次リリースしてまいります。国内の倒産企業の約半数は黒字倒産(注2であることから、中小企業が資金繰りをマネジメントとし、それを経営に活用することはとても重要になります。

予算・実績管理機能やプロフェッショナルプランに関するお問い合わせは以下をご確認ください。
https://www.freee.co.jp/cloud-erp/decision-support/

注1:国税庁「平成28年度分「会社標本調査」」
注2:東京商工リサーチ「2017年「倒産企業の財務データ分析」調査」

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供しています。

会社概要

会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

提供サービス

「クラウド会計ソフト freee」       https://www.freee.co.jp
「人事労務 freee」                          https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」        https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」            https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」              https://www.freee.co.jp/kaigyou
「クラウド申告 freee」                    https://www.freee.co.jp/advisor/tax-return/
「freee カード」             https://www.freee.co.jp/card
「freee Developers Community」    https://developer.freee.co.jp/
「経営ハッカー」                 https://keiei.freee.co.jp/
「パラキャリ」                                https://parallelcareer.freee.co.jp/

引用元:引用元:freeeが「予算・実績管理」機能をリリース | プレスリリース | freee株式会社


会計事務所求人名鑑とは?

”会計事務所求人名鑑”は税理士や税理士試験の科目合格者、税務スタッフなど会計事務所で働く人のためのWEB求人メディアです。
会計事務所の求人情報やニュースを中心に更新していきます。
求人や記事の更新情報は

会計事務所求人名鑑をフォロー
会計事務所求人名鑑 RSS
follow us in feedly のいずれかにて受け取ることができます。

【PR】
会計事務所求人名鑑は

税理士試験ブログランキングに参加中です。

税理士専門の転職サポート

税理士・科目合格者のための転職サポート

おすすめ求人

  1. IKP税理士法人・公認会計士・細田将秀/Misoca・代表取締役・豊吉隆一郎
    去る2016年2月26日、名古屋にてクラウド請求書サービス「Misoca(ミソカ)」を運営するスター…
  2. 去る2016年2月26日、会計ソフトシェアNo.1の「弥生」がクラウド請求書サービス「Misoca(…
  3. 主婦(主夫)の税理士や会計事務所で働く方々の中には、子育て中は短時間しか働けないけど、復帰後…
  4. セブンリッチサムネイル画像
    今、若手起業家やベンチャー企業などから高い支持を受け、最も成長している会計事務所のひとつであるSev…
  5. 成30年度・第68回 税理士試験 受験申込者数発表
    本年(平成30年度・第68回)の税理士試験の開催もいよいよ来月(8月7日~9日)となりました…
  6. 東京共同会計事務所
  7. IKP税理士法人ロゴ

スポンサー企業

会計事務所求人名鑑は以下のスポンサー様にサポート頂いております。

弥生会計

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

⇒スポンサー企業一覧

⇒スポンサープランについて

会計事務所のスタッフ教育に!【PR】

会計事務所従業員の育成・研修にクラウド・Eラーニング

注目求人!

  1. 税理士法人東京税経センター
  2. thumb_税理士試験申込者数_推移グラフ_2017年(平成29年)第67回
    本年(平成29年度・第67回)の税理士試験の開催もいよいよ来月(8月8日~10日)となりました。 …
  3. 岡田慎一税理士・社会保険労務士事務所
  4. 本日、平成29年度(2017年度/第67回)税理士試験の結果が発表されました。(写真は国税庁) …
  5. Kepple会計事務所
    近年スタートアップやベンチャー企業(以下「スタートアップ」)が急増しています。当然スタートア…
  6. 成30年度・第68回 税理士試験 受験申込者数発表
    本年(平成30年度・第68回)の税理士試験の開催もいよいよ来月(8月7日~9日)となりました…

ハローワーク求人情報

ページ上部へ戻る