弥生、「デジタルインボイス送受信」機能の提供開始【PR】

【PR:弥生様】

業務プロセス全体を通じて一貫したデジタル化を実現

弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:前山 貴弘)は、インボイス制度に対応した「デジタルインボイス送受信」機能を提供開始したことをお知らせします。これにより、請求書の発行から会計業務への連携まで、業務プロセス全体を通じて一貫したデジタル化を実現します。

20231024-KV.jpg

背景

2023年10月から施行されたインボイス制度に伴い、事業者は新たに対応しなければならないバックオフィス業務が発生し、負担の増加が懸念されています。また事業者のバックオフィス業務は、現在、紙と電子データが混在しており、これが効率化や生産性向上の妨げとなっていると言われています。
弥生はこの問題に対し、請求書などの証憑をデジタルデータとして一元管理できる「スマート証憑管理」を2023年1月から提供開始し、弥生の会計や商取引製品との連携を通じてインボイス制度への対応を進めてまいりました。このたび「スマート証憑管理」に新しく「デジタルインボイス送受信」機能を搭載することで、事業者の業務負担を軽減し、業務効率化を支援します。

「デジタルインボイス送受信」機能について

「デジタルインボイス送受信」は、「スマート証憑管理」の機能の一部として提供します。当機能を利用することで、得意先から受領した請求書や納品書などの証憑をクラウド上で保存と管理ができることに加えて、デジタルインボイスでの請求書データ送受信も可能となります。請求情報を「スマート証憑管理」に取り込み後、弥生の会計ソフトウエアに連携することで、仕訳連携、仕入税額控除の計算をシステムが行うので、業務効率化につながります。「スマート証憑管理」は、「弥生シリーズ」をご利用中のユーザー※1であれば追加費用無しでご利用いただくことができます。

※1 デスクトップソフトの「あんしん保守サポート」加入者、クラウドサービスの契約者

以上

デジタルインボイスとは

デジタルインボイスとは、「標準化され構造化された電子インボイス」のことをいいます。デジタルインボイスを活用すると、売り手のシステム(販売管理システム等)で作成した請求に関するデータが、買い手のシステム(会計システム等)に連携され、複数税率の計算や仕訳入力などの業務が自動で行われるようになります。「デジタルインボイス送受信」は請求書(インボイス)などの電子文書をネットワーク上でやり取りするためのグローバルな標準仕様である「Peppol(Pan European Public Procurement Online)」を採用しています。

「デジタルインボイス送受信」機能 詳細

「弥生販売」や「Misoca」で作成した請求書を、スマート証憑管理経由でPeppol(ペポル)を利用し、デジタルインボイスとして取引先に送信することができます。Peppol(ペポル)を利用し送受信した請求書の控えは、電子帳簿保存法第7条(電子取引)の要件に基づいてスマート証憑管理に保存します。
また、取引先からPeppol(ペポル)を利用して送信された証憑をスマート証憑管理で受領し、弥生の会計ソフトウエアへの連携も可能です。

詳細は以下URLよりご確認ください。
https://www.yayoi-kk.co.jp/yss/info/users-20231024-1.html

「スマート証憑管理」と「弥生シリーズ」を利用したデジタルインボイスへの対応

  • 「スマート証憑管理」連携開始日
    10月24日(火):Misoca、弥生会計ソフトウエア※2
    10月26日(木):弥生販売 24 +クラウド

※2 「弥生会計 24 +クラウド」「弥生会計オンライン」、「やよいの青色申告 24 +クラウド」、「やよいの青色申告 オンライン」、「やよいの白色申告 オンライン」

20231024_index-img-03.png

弥生株式会社について

弥生はスモールビジネスの事業の立ち上げと発展の過程で生まれるさまざまな課題にお応えする「事業コンシェルジュ」をビジョンとする企業です。会計・商取引・給与計算などのバックオフィス業務を支援するソフトウエア「弥生シリーズ(クラウドアプリ/デスクトップアプリ)」と、起業や資金調達などを支援する「事業支援サービス」の開発・販売・サポートをしています。代表的な製品・サービスである「弥生シリーズ」は登録ユーザー数 300万を超え、多くのお客さまにご利用いただいています。

代表者:代表取締役 社長執行役員 前山貴弘
創業:1978年
従業員数:978名(派遣・契約社員含む、2023年9月現在)
事業内容:業務ソフトウエアおよび関連サービスの開発・販売・サポート
本社所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX21F
URL: https://www.yayoi-kk.co.jp

お問い合わせ

取材・プレスリリースに関するお問い合わせ窓口をご案内します。
お問い合わせはこちら

引用元:弥生、「デジタルインボイス送受信」機能の提供開始 |会計ソフトなら弥生株式会社

会計事務所名鑑の編集部です。税理士や会計事務所業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計事務所名鑑について

”会計事務所名鑑”は会計事務所や税理士業界を専門とした業界ニュースを配信するWEBメディアです。会計事務所・税理士法人、そこで働く方々に向けた業界情報や研修・セミナー・イベント情報、税理士試験情報などを掲載しています。
記事の更新情報は

会計事務所名鑑をフォロー
会計事務所名鑑 RSS
follow us in feedly
のいずれかにて受け取ることができます。

  1. YKプランニング_bixid_ビサイド_logo_ロゴ_thumbnail

    【会計ソフト利用状況調査2024年】経営支援クラウドbixid(ビサイド…

    2024.07.18

  2. 元国税調査官が税務調査対策すべてお話しします_元国税調査官・税理士_松嶋洋

    鑑定評価での按分が認められた事例がある:元国税調査官・税理士 松…

    2024.07.18

  3. bixidで顧問先の経営管理支援

    運用をラクにする! bixidでKPI管理:bixidで顧問先の経営管理支援…

    2024.07.17

  4. 元国税調査官が税務調査対策すべてお話しします_元国税調査官・税理士_松嶋洋

    キャバクラキャストはやはり給与としか言いようがない:元国税調査…

    2024.07.16

  5. 令和6年度・第74回 税理士試験 受験申込者数発表_2024

    税理士受験者は既に増加トレンド!税理士試験の受験申込者数が発表…

    2024.07.16

  6. マネーフォワード クラウド公認メンバーってどんな制度?独立会計士にとってお得なその特徴やメリットを調べてみた!【PR】_サムネイル

    マネーフォワード クラウド公認メンバーってどんな制度?開業税理士…

    2024.07.15

  7. YKプランニング_bixid_ビサイド_logo_ロゴ_thumbnail

    【バックオフィスの未来を切り開く】奉行DIGITALIZE 2024 in 名古屋…

    2024.07.10

税理士専門の転職サポート

税理士・科目合格者のための転職サポート

スポンサー企業

会計事務所名鑑は以下のスポンサー様にサポート頂いております。

弥生会計



会計事務所の強みになるクラウド会計freee



営支援クラウド「bixid」

⇒スポンサー企業一覧

⇒スポンサープランについて

会計事務所の転職なら_フローティングバナー