2年連続で増加!税理士試験の受験申込者数が発表!今年の動向や就職について解説【令和4年(2022年)第72回 税理士試験】

令和4年度・第72回 税理士試験 受験申込者数発表_2022

本年の税理士試験(令和4年度・第72回)の開催もいよいよ来月(8月2日~4日)となりました。

先日、本年(令和4年度・第72回)の税理士試験の受験申込者数が国税庁より発表されました。ここ数年の申込者数減少が続いていましたが、本年は前年比で延べ1,078名(103.0%)の増加となりました。

本記事では、本年の税理士試験の受験申込者数に関する考察をお届けします。

今年も増加!税理士試験、受験申込者数の傾向は?

令和4年度・第72回 税理士試験の受験申込者数

まず本年の税理士試験の受験申込者数の内訳は以下のとおりです。

受験者申込者、延べ人数での受験申込者数ともに昨年と比較して増加となっています。

受験申込者数は、以下の通り、前年と比べて1,078名の増加、前年比103.0%となっています。

受験申込者数*

  • 本年(令和4年度):36,852名(前年比103.0%、1,078名の増加)
  • 昨年(令和3年度):35,774名(前年比101.8%、639名の増加)
  • 一昨年(令和2年度):35,135名

*受験申込者数:本記事での数字は税理士試験の「申込者数」です。実際の「受験者数」は12月に国税庁から発表されます。

延べ人数での受験申込者数は、以下の通り1,437名の増加、前年比102.6%となっています。

受験申込者数(延べ人数)**

  • 本年(令和4年度):56,503名(前年比102.6%、1,437名の増加)
  • 昨年(令和3年度):55,066名(前年比101.4%、765名の増加)
  • 一昨年(令和2年度):54,301名

**受験申込者数(延べ人数):すべての科目の申込者数を合計した人数。複数科目受験する方がおられるため延べ人数となります。

直近11年間の受験申込者数(延べ人数)推移

また、以下が税理士試験の直近11年間の受験申込者数(延べ人数)の推移です。

昨年に引き続き、申込者数が増加となりました。昨年、ひさしぶりに増加に転じた申込者数ですが、今年の申込者数は前年比102.6%(1,437名増)と2年連続での増加となりました。

令和4年度(第72回)税理士試験受験申込者数(延べ人数)の推移※画像をクリックすると拡大します。

科目別の受験申込者数は!?7科目で前年割れだが簿・財・消費・住民税が増加

また、科目別の受験申込者数は以下の通りです。

科目別の受験申込者数

令和4年度(第72回)税理士試験受験申込者数(科目別)表

科目別の受験申込者数は、11科目中7科目において受験申込者数が前年を下回っていますが、簿記論、財務諸表論、消費税法、住民税の受験者数がそれぞれ増加する結果となっています。

個別の科目に関しては、税法科目が軒並み前年比減となり、事業税の減少幅が特に大きくなってはいるものの、初学者が受験する傾向にある簿記論と財務諸表論が増加しているということで、昨年に続き税理士を目指す人材が増えつつあることを期待させます。

物価高・円安に伴う景気悪化の影響は!?今年の税理士受験生の就職活動は!?

会計事務所業界においては、税理士試験終了後は就職・転職シーズンとなります。

一昨年より続くコロナ禍、年初からのウクライナ侵攻やスタグフレーションを予感される物価高、円安など、景気減速の懸念も強くなってきている昨今ですが、幸いなことに会計事務所に関しては、まだまだ仕事が多く人手が足りない状況が継続しています。
そのため、転職市場においても就職希望者や転職希望者が有利な「売り手市場」となっており、今年も税理士受験生にとっては、活動しやすい状況となることが予想されます。このチャンスをうまく活かし、良い転職先を見つけて頂ければと思います。

なお、当サイトでは各主要都市の会計事務所の就職説明会の情報もまとめてありますので、下記もご参考頂ければと思います。

税理士試験まで残すところ1ヶ月を切りましたが、みなさまのご健闘をお祈りしております!

税理士・官報合格者の転職をサポート!

会計事務所名鑑では、業界に精通したアドバイザーが税理士や官報合格者の転職をサポートしています。転職やキャリアアップに興味のある方は下記よりお申し込みください。

転職サポートの詳細を見る

会計事務所名鑑ではスポンサーを募集しています!

会計事務所名鑑では、WEBメディアとしての情報発信を通じて、税理士・会計事務所業界の活性化を実現したいと考えています。その理念に賛同し、協賛頂けるスポンサー様を募集しておりますので、ご興味のある企業様や会計事務所様は下記よりお問合せ頂ければと思います。

スポンサー募集案内を見る


会計事務所名鑑について

”会計事務所名鑑”は会計事務所や税理士業界を専門とした業界ニュースを配信するWEBメディアです。会計事務所・税理士法人、そこで働く方々に向けた業界情報や研修・セミナー・イベント情報、税理士試験情報などを掲載しています。
記事の更新情報は

会計事務所名鑑をフォロー
会計事務所名鑑 RSS
follow us in feedly
のいずれかにて受け取ることができます。

  1. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    会計ソフト「弥生会計」と暗号資産の損益計算サービス「Gtax」連携…

    2022.11.28

  2. 新たな経営体制での事業報告、やよいの給与明細オンラインリニューアル、インボイス・電帳法改正への取り組みなど:弥生事業概況説明会・2022年秋_代表取締役社長_岡本浩一郎 氏

    新たな経営体制での事業報告、やよいの給与明細オンラインリニュー…

    2022.11.25

  3. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    アメリカン・エキスプレスと弥生が経費精算分野で提携【PR】

    2022.11.25

  4. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    「起業家応援キャンペーン」対象製品にやよいの給与明細 オンライン…

    2022.11.18

  5. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    「やよいの給与明細 オンライン」大幅リニューアル版をリリース【PR…

    2022.11.17

  6. 株式会社弥生_記帳代行支援サービス_様々な記帳ツールをとことん比較した結果、選んだのは弥生の記帳代行支援サービス_西山税理士事務所_西山優一郎氏_サムネイル_thumbnail

    様々な記帳ツールをとことん比較した結果、選んだのは弥生の記帳代…

    2022.11.11

  7. freee_新ロゴ_2021.6_new

    【国内初】クラウド会計ソフトと一体型で使える販売管理サービス「f…

    2022.11.02

税理士専門の転職サポート

税理士・科目合格者のための転職サポート

スポンサー企業

会計事務所名鑑は以下のスポンサー様にサポート頂いております。

弥生会計



会計事務所の強みになるクラウド会計freee


無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

⇒スポンサー企業一覧

⇒スポンサープランについて

会計事務所の転職なら_フローティングバナー