警察事件での初の司法取引は税理士も関係する融資詐欺、転売ビジネス指南の会社・代表を脱税容疑で告発など全2本:今月の税理士業界ニュース(2024年4月)

税理士業界_時事ニュース

2024年4月の税理士業界ニュースをお届けします。

今回は2024年3月14日、4月5日の記事

  • 転売ビジネス指南の会社・代表を脱税容疑で告発
  • 警察事件での初の司法取引は税理士も関係する融資詐欺

の2件をご紹介します。

転売ビジネス指南の会社・代表を脱税容疑で告発

「転売ビジネス」と聞くと転売ヤーといった言葉からあまり良くないイメージを連想する人もいるかもしれませんが、必要な許認可を取得して行ったり、転売が違法になる商品を扱わないようにするなど、ルールを守りながらビジネスを行うことや、転売ビジネスを指南すること自体は法に触れるものではありません。
ですが、そこで得た売上・所得を申告しなければ、脱税になり、法令違反になります。

今回、転売ビジネスを指南するコンサルティング会社の脱税に関する記事が、讀賣新聞オンラインからリリースされています。

みそやしょうゆを転売して利ざやを稼ぐ「転売ビジネス」を指南するなどして得た所得を隠し、計約5000万円を脱税したとして、東京国税局がコンサルティング会社(東京都台東区)と代表の男(38)を法人税法違反と所得税法違反容疑で横浜地検に告発したことがわかった。

【引用元:みそやしょうゆ「転売ビジネス」指南、法人税法違反容疑でコンサル代表を告発…東京国税局(讀賣新聞オンライン 2024年3月14日付)

記事によると、2018年12月に設立したコンサルティング会社が、2021年11月期までの3年間に計1億5,700万円の売上を隠し法人税3,700万円を脱税、また、会社設立前の個人事業主として所得税1,300万円を脱税した疑いがあると伝えられています。

最近、納税者の状況を調べる手段のひとつとして、納税者のSNSをチェックすることがある、と言われています。実際に、SNSの投稿をきっかけに税務調査の対象となり、脱税が発覚したこともあります。本件では、YouTubeで「脱サラして月商1184万円」と情報開示していたことから、国税庁がSNSを利用して所得を推測し脱税を疑われた可能性もありそうです。

警察事件での初の司法取引は税理士も関係する融資詐欺

被疑者や被告人が共犯者の情報を提供することの見返りに、自分の処罰を減免、不起訴処分にしてもらう司法制度。日本では2018年6月に導入されましたが、適用例が少なくあまり知られていないかもしれません。

今回、税理士等による詐欺事件において警察事件では初の司法取引が行われたとの記事が、福島民友新聞からリリースされています。

警察が捜査し、元社長や税理士らが逮捕された自動車販売会社による融資金名目の詐欺事件で、捜査協力の見返りに刑事処分を減免する司法取引(協議・合意制度)が行われたことが5日、捜査当局への取材で分かった。

【引用元:警察事件で初の司法取引 運用拡大へ転換点か(東京新聞 TOKYO Web 2024年4月5日付)

記事によると、元社長や税理士、税理士法人の職員らは粉飾した決算書で銀行から4千万円の融資を取り付けたことから詐欺容疑で逮捕されましたが、税理士法人の職員が税理士の関与について供述する見返りとして司法取引が成立した、と伝えられています。
司法取引は、これまで東京地検特捜部が捜査した3事件で適用例があるものの、警察事件としてははじめて司法取引制度が適用されたことも報じられています。

今回の詐欺事件のように組織的に秘密裏に行われた事件では、立証に必要な証拠を入手することが難しいケースが多そうです。今回の事件を機に司法取引制度の運用が広まるかもしれません。

今回取り上げたニュース

(著者:大津留ぐみ / 大津留ぐみの記事一覧

この記事の著者

→記事一覧

【大津留ぐみ:公認会計士・税理士/会計士・税理士専門ライター】 大学在学時にシェイクスピアを学んだことをきっかけに劇作家を目指すも挫折。編集プロダクションで編集やライティング業務に従事した後、公認会計士試験にチャレンジし合格。大手監査法人の東京事務所にて監査業務、財務デューデリジェンスなどに従事。 その後、フリーランスの公認会計士として非常勤監査、税理士法人の社員税理士として税務業務に従事しつつ、大津留ぐみのペンネームでライターとしての執筆活動にも従事。ライターとして、お金、社会保障、会計、税務などに関する記事を執筆。また、2児の母となったことをきっかけに、子どもの貧困や教育格差、子どものイジメに関する記事なども執筆。現在は、株式会社ワイズアライアンスの専属ライターとして会計・税務の記事を執筆しつつ、会計事務所にて内部統制業務にも従事するパラレルワーカー。公認会計士・税理士。

会計事務所名鑑について

”会計事務所名鑑”は会計事務所や税理士業界を専門とした業界ニュースを配信するWEBメディアです。会計事務所・税理士法人、そこで働く方々に向けた業界情報や研修・セミナー・イベント情報、税理士試験情報などを掲載しています。
記事の更新情報は

会計事務所名鑑をフォロー
会計事務所名鑑 RSS
follow us in feedly
のいずれかにて受け取ることができます。

  1. 元国税調査官が税務調査対策すべてお話しします_元国税調査官・税理士_松嶋洋

    無申告なら経費は認められなくなる?:元国税調査官・税理士 松嶋洋…

    2024.05.23

  2. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    弥生の「記帳代行支援サービス」がIT導入補助金2024の対象製品に認…

    2024.05.22

  3. bixidで顧問先の経営管理支援

    経営状況を簡単に把握!:bixidで顧問先の経営管理支援!【PR】

    2024.05.22

  4. 元国税調査官が税務調査対策すべてお話しします_元国税調査官・税理士_松嶋洋

    節税スキームは国税の動きを 考えなければならない:元国税調査官・…

    2024.05.21

  5. YKプランニング_bixid_ビサイド_logo_ロゴ_thumbnail

    会計業界のための金融機関とテクノロジーの最新情報をお届けする『O…

    2024.05.20

  6. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    弥生の給与計算ソフト 、「定額減税」対応機能の提供開始【PR】

    2024.05.17

  7. freee_新ロゴ_2021.6_new

    freee、プロダクト開発の基盤「統合flow」を発表 統合体験を更に強…

    2024.05.17

税理士専門の転職サポート

税理士・科目合格者のための転職サポート

スポンサー企業

会計事務所名鑑は以下のスポンサー様にサポート頂いております。

弥生会計



会計事務所の強みになるクラウド会計freee



営支援クラウド「bixid」

⇒スポンサー企業一覧

⇒スポンサープランについて

会計事務所の転職なら_フローティングバナー