今年の税理士試験の申込者数が発表されるも、延べ5,040名の減少!受験者数や就職の動向を解説【平成30年(2018年)第68回 税理士試験】

  • 2018/7/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成30年度・第68回 税理士試験 受験申込者数発表

本年(平成30年度・第68回)の税理士試験の開催もいよいよ来月(8月7日~9日)となりました。

先日、本年の税理士試験の申込者数が国税庁より発表されましたが、ここ数年の申込者数減少の流れを受け、本年の受験者数も前年比で延べ5,040名(7.9%)の減少となりました。

本記事では、本年の税理士試験受験者数に関する考察をお届けします。

今年の税理士試験、受験者申込者数の傾向は?

過去7年間の申込者数(延べ人数)推移

以下が今年も含めた税理士試験の過去7年間の申込者数(延べ人数*)の推移です。

ご覧の通り、延べ人数で見ると大きく減少し続けています。

2018年度_税理士試験_申込者数推移

※画像をクリックすると拡大します。

*延べ人数:すべての科目の申込者数を合計した人数。複数科目受験する方がおられるため延べ人数となります。

平成30年度・第68回 税理士試験の受験申込者数

また、本年の税理士試験の受験申込者数**の内訳は以下のとおりです。

受験者数は昨年と比較して大きく減少しています。

【受験申込者数】

  • 本年(平成30年度):38,525名
  • 昨年(平成29年度):41,242名

受験申込者数は、前年比93.4%でした。前年比で2,717名の減少となっています。

【受験申込者数(延べ人数)】

  • 本年(平成30年度):58,400名
  • 昨年(平成29年度):63,440名

延べ人数での受験申込者数は、前年比92.1%でした。人数ベースでは5,040名の減少となっています。

**受験申込者数:本記事での数字は税理士試験の「申込者数」です。実際の「受験者数」は異なり、その数字は12月に国税庁から発表されます。

科目別の受験者数は!?すべての科目で前年割れ

また、科目別の受験申込者数は以下の通りです。

【科目別の受験申込者数】

科目  受験者数 前年比
簿記論 16,323名 93.5%
財務諸表論 12,639名 86.2%
所得税法 2,373名 95.3%
法人税法 6,122名 90.8%
相続税法 4,114名 92.7%
消費税法 10,519名 97.1%
酒税法 887名 82.0%
国税徴収法 2,788名 96.6%
住民税 692名 98.4%
事業税 618名 79.6%
固定資産税 1,325名 96.9%
合計 58,400名 92.1%

昨年の申込者数は、国税徴収法の受験申込者数が前年を上回っていましたが、本年はすべての科目において昨年を下回っており、特に財務諸表論、酒税法、国税徴収法の3科目での減少率が顕著です。

特に、酒税法に関しては申込者数が1,000名割れ、事業税においては前年比79.6%となりわずか618名となっています。

また、簿記論、財務諸表論という初学者向けの科目も減少していることから、新しく税理士を目指す人の数が今年も減っていると推察されます。

税理士受験生の就職活動は?

空前の売り手市場に就職説明会も前倒し

また、会計事務所業界においては、税理士試験終了後は各会計事務所が採用活動を行う就職・転職シーズンとなります。

今年の傾向としては、

  • 会計事務所側はここ数年の採用難に伴って採用意欲が高く、求人数も多い。
  • 受験生や若手の経験者が減少中のため、多くの会計事務所がで採用ハードルが下がっている。(経験があまりなくても就職しやすい)

という傾向があり、今年も昨年までと同様に求職者(税理士受験生)が就職しやすい市場(売り手市場)と言えます。

この会計事務所が採用に苦戦している状況は就職説明会の開催日程にも現れており、税理士試験前の6月~7月から就職説明会を開催する会計事務所も多くなっています。

なお、当サイトでは各主要都市の会計事務所の就職説明会の情報もまとめてありますので、下記もご参考頂ければと思います。

税理士受験生が減ると就職は有利になる!?

税理士や会計士、弁護士などの士業は、AI(人工知能)などのテクノロジーによって代替される職業の代表としてメディアに取り上げられることも多く、税理士試験の受験者の減少もその煽りを受けていると推察されます。

一方で、税理士を目指す人材が減少することによって、限られた人材を会計事務所が取り合うこととなり、受験者の就職は有利になるという現象が起きています。

税理士の将来性に関する厳しい話が多い中、税理士試験にチャレンジしている人たちが報われやすい環境になっていると言えますので、受験者のみなさまには前向きに頑張って頂ければと思います。

さて、税理士試験まで残すところ1ヶ月を切りました。

みなさまのご健闘をお祈りしております!


会計事務所求人名鑑とは?

”会計事務所求人名鑑”は税理士や税理士試験の科目合格者、税務スタッフなど会計事務所で働く人のためのWEB求人メディアです。
会計事務所の求人情報やニュースを中心に更新していきます。
求人や記事の更新情報は

会計事務所求人名鑑をフォロー
会計事務所求人名鑑 RSS
follow us in feedly のいずれかにて受け取ることができます。

【PR】
会計事務所求人名鑑は

税理士試験ブログランキングに参加中です。

税理士専門の転職サポート

税理士・科目合格者のための転職サポート

おすすめ求人

  1. Freee_AI月次監査サムネイル
    去る2018年5月21日、freeeがAI月次監査という機能をリリースしました。 これは従…
  2. 東京共同会計事務所
  3. 税理士法人エスネットワークス
  4. 税理士法人さくら税務
  5. セブンリッチサムネイル画像
    今、若手起業家やベンチャー企業などから高い支持を受け、最も成長している会計事務所のひとつであるSev…
  6. freee_原氏梅田氏
    2017年08月11日(金・祝)に開催される会計事務所 就職・キャリア 大交流会2017!!…
  7. ASK会計塾実務トレーニングサムネイル
    本日は、会計事務所の税務スタッフの育成ツールとして全国450の会計事務所で採用された「実務トレーニン…

スポンサー企業

会計事務所求人名鑑は以下のスポンサー様にサポート頂いております。

弥生会計

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

⇒スポンサー企業一覧

⇒スポンサープランについて

会計事務所のスタッフ教育に!【PR】

会計事務所従業員の育成・研修にクラウド・Eラーニング

注目求人!

  1. ブルドッグウォータ法務・会計事務所
  2. 大西会計・辻・本郷税理士法人_ロゴ
  3. thumb_税理士試験申込者数_推移グラフ_2017年(平成29年)第67回
    本年(平成29年度・第67回)の税理士試験の開催もいよいよ来月(8月8日~10日)となりました。 …
  4. 東京共同会計事務所
  5. 岡田慎一税理士・社会保険労務士事務所
  6. freee株式会社・佐々木大輔氏・汐留パートナーズ前川 研吾氏
    去る2017年12月15日、税理士試験の合格発表が行われました。合格された皆様、おめでとうございます…

ハローワーク求人情報

ページ上部へ戻る