公認会計士の脱税事件4億3千万円の所得隠し、税務職員が女性に対するわいせつ容疑で逮捕など2本:今月の税理士業界ニュース(2024年2月)

税理士業界_時事ニュース

2024年2月の税理士業界ニュースをお届けします。

今回は2024年129日、2月13日のニュース

  • 公認会計士による脱税事件4億3千万円の所得隠し
  • 税務職員が女性に対するわいせつ容疑で逮捕

の2件をご紹介します。

公認会計士による脱税事件4億3千万円の所得隠し

税理士法第1条では、納税義務の適正な実現を図ることが税理士の使命であると規定されています。顧問先の利益になるからといって、脱税の手助けをしてよいはずがないのですが、あってはならない脱税事件が起きてしまいました。

公認会計士による脱税事件に関する記事が、NHKからリリースされています。

ドラッグストアなどを運営する東京の会社の実質経営者と、公認会計士が、土地の売買などで得た利益、4億3000万円余りを隠し、1億円余りの法人税を脱税したとして、東京国税局から告発されました。

引用元:土地売買で得た利益など隠し脱税か 会社の実質経営者ら告発(NHK 2024年1月29日付)

記事によると、実質経営者とこの会社の確定申告業務などを担当していた顧問税理士である公認会計士は、架空の経費を計上して不動産の売買で得た会社の利益4億3000万円余りを隠し、1億円余りを脱税した疑いがあるとのことで、法人税法違反などの容疑で告発されたとのことです。

税理士法第45条第1項によれば、税理士が故意に脱税相談等の行為をした場合、2年以内の税理士業務の停止又は税理士業務の禁止の処分を課される可能性があります。さらに、公認会計士は、税理士法違反による業務停止処分が行われた場合、公認会計士法第26条(信用失墜行為違反)により、業務停止処分が下される可能性もあります。本件は公認会計士全体の社会的な信頼も失うことにも繋がりかねず、厳しい責任が問われそうです。

税務署職員が女性に対するわいせつ容疑で逮捕

税務署職員は「誠実さ」や「綱紀を厳正に保持すること」ことが行動規範として定められています。そのため税務署職員は、社会的に信頼される職業のひとつと言えます。ところが残念なことに税務署員による不祥事が立て続けに起きています。

今回、神戸新聞NEXTから、税務署員逮捕に関する記事がリリースされています。

兵庫県警網干署は13日、不同意わいせつの疑いで、明石税務署の職員の男(55)=姫路市=を逮捕した。

引用元:不同意わいせつ容疑で税務署職員の男逮捕 網干署(神戸新聞NEXT 2024年2月13日付)

記事によると、女性が夜道を一人で歩く男を見つけ「道に迷っている」と思い、男の目的地が自分の行く方向と同じだったため車に乗せて送り届けたのに、別れ際に男からわいせつな行為をされて女性が被害届出を提出したと伝えられています。

女性の親切を仇で返すようなわいせつ行為は、卑劣で、とても許されるものではありません。税務署職員として55歳までキャリアを積み上げてきたわけですが、自分のキャリアが失われただけではなく、広く税務署職員に対する信頼低下に繋がってしまったことについても、深く反省してもらいたいです。

(著者:大津留ぐみ / 大津留ぐみの記事一覧

この記事の著者

→記事一覧

【大津留ぐみ:公認会計士・税理士/会計士・税理士専門ライター】 大学在学時にシェイクスピアを学んだことをきっかけに劇作家を目指すも挫折。編集プロダクションで編集やライティング業務に従事した後、公認会計士試験にチャレンジし合格。大手監査法人の東京事務所にて監査業務、財務デューデリジェンスなどに従事。 その後、フリーランスの公認会計士として非常勤監査、税理士法人の社員税理士として税務業務に従事しつつ、大津留ぐみのペンネームでライターとしての執筆活動にも従事。ライターとして、お金、社会保障、会計、税務などに関する記事を執筆。また、2児の母となったことをきっかけに、子どもの貧困や教育格差、子どものイジメに関する記事なども執筆。現在は、株式会社ワイズアライアンスの専属ライターとして会計・税務の記事を執筆しつつ、会計事務所にて内部統制業務にも従事するパラレルワーカー。公認会計士・税理士。

会計事務所名鑑について

”会計事務所名鑑”は会計事務所や税理士業界を専門とした業界ニュースを配信するWEBメディアです。会計事務所・税理士法人、そこで働く方々に向けた業界情報や研修・セミナー・イベント情報、税理士試験情報などを掲載しています。
記事の更新情報は

会計事務所名鑑をフォロー
会計事務所名鑑 RSS
follow us in feedly
のいずれかにて受け取ることができます。

  1. YKプランニング_bixid_ビサイド_logo_ロゴ_thumbnail

    【会計ソフト利用状況調査2024年】経営支援クラウドbixid(ビサイド…

    2024.07.18

  2. 元国税調査官が税務調査対策すべてお話しします_元国税調査官・税理士_松嶋洋

    鑑定評価での按分が認められた事例がある:元国税調査官・税理士 松…

    2024.07.18

  3. bixidで顧問先の経営管理支援

    運用をラクにする! bixidでKPI管理:bixidで顧問先の経営管理支援…

    2024.07.17

  4. 元国税調査官が税務調査対策すべてお話しします_元国税調査官・税理士_松嶋洋

    キャバクラキャストはやはり給与としか言いようがない:元国税調査…

    2024.07.16

  5. 令和6年度・第74回 税理士試験 受験申込者数発表_2024

    税理士受験者は既に増加トレンド!税理士試験の受験申込者数が発表…

    2024.07.16

  6. マネーフォワード クラウド公認メンバーってどんな制度?独立会計士にとってお得なその特徴やメリットを調べてみた!【PR】_サムネイル

    マネーフォワード クラウド公認メンバーってどんな制度?開業税理士…

    2024.07.15

  7. YKプランニング_bixid_ビサイド_logo_ロゴ_thumbnail

    【バックオフィスの未来を切り開く】奉行DIGITALIZE 2024 in 名古屋…

    2024.07.10

税理士専門の転職サポート

税理士・科目合格者のための転職サポート

スポンサー企業

会計事務所名鑑は以下のスポンサー様にサポート頂いております。

弥生会計



会計事務所の強みになるクラウド会計freee



営支援クラウド「bixid」

⇒スポンサー企業一覧

⇒スポンサープランについて

会計事務所の転職なら_フローティングバナー