【速報】今年の税理士試験の合格者数は1,000名以上減少!平成28年度・税理士試験合格発表を分析!

国税庁

本日、平成28年度(2016年度/第66回)税理士試験の結果が発表されました。(写真は国税庁)

合格された皆様、おめでとうございます。

また、惜しくも合格とはならなかった皆様、来年は良い結果をつかめますよう祈念しております。

さて、今年の税理士試験の結果に関する概要は以下のとおりです。

受験者・合格者数と合格率 -合格者は5,638名。昨年から1,000名以上の減少!

本年の税理士試験の受験者・合格者数と合格率は以下のようになっています。

      • 受験者数:35,589名(延べ49,245名)
      • 合格者合計:5,638名(官報合格者数:756名、一部科目合格者数:4,882名)
      • 合格率:15.8%

本年の合格者(一部科目合格者含む)は5,638名であり、昨年の6,902名から1,264名の大幅減となっています。また、合格率は昨年の18.1%から15.8%へと2.3%下回る結果となりました。

科目合格も含む合格者の総数は、平成24年から10,068名⇒8,348名⇒6,909名⇒6,902名と推移し、昨年はやや下げ止まっていたものの、今年の合格者数は5,638名と再びの減少となっています。

平成27年度税理士試験受験者数・合格者数

平成28年度(第66回)・税理士試験の受験者数・合格者数

※クリックするとグラフが拡大します。

官報合格者の数は756名と昨年の835名から79名ほど減少しており、2年連続の減少、また、平成21年度以降の中期トレンドで見ても減少傾向にあります。

これには今年の合格率が低下したなど試験の難易度による影響や、税理士資格の魅力低下にともなう受験者数の減少などが影響していると考えられます。

特に税理士資格の魅力低下は今後の受験者数にも影響を与えかねない要素ですが、一方で、合格者数が減少することによって、人材の希少価値は高まり、税理士受験生の会計事務所への就職は行いやすくなるといった影響も出ているなど、受験生にはポジティブな状況となっています。

平成27年度(第65回)・税理士試験の官報合格者数

平成28年度(第66回)・税理士試験の官報合格者数

※クリックするとグラフが拡大します。

男女別の合格者数 -女性の合格者比率は26.9%

合格者の性別は以下のとおりです。合格者に女性が占める割合は26.9%となっており、全体の約4分の1が女性となっています。

税理士試験における女性合格者数は全体の合格者数に連動して少なくはなってきていますが、女性比率はこの4~5年では26~27%程度を維持しています。

      • 合格者合計:5,638名(男性:4,121名、女性:1,517名)…女性比率26.9%
      • 官報合格者:756名(男性:564名、女性:192名)..女性比率25.3%
      • 一部科目合格者:4,882名(男性:3,557名、女性:1,325名)..女性比率27.1%
平成28年(2016年)税理士試験合格者に占める女性人数・比率

平成28年度(第66回)・税理士試験合格者に占める女性人数・比率

※クリックするとグラフが拡大します。

年齢別の合格者数 -30歳以下の官報合格者はわずか176名!

年齢別の合格者数は以下のとおりです。例年通り若い年齢ほど合格率が高くなっています。

一方で、30歳以下の官報合格者はわずか176名と若手税理士の少なさが読み取れます。

平成28年度(第66回)・税理士試験の年齢別合格者数・合格率

平成28年度(第66回)・税理士試験の年齢別合格者数・合格率

※クリックするとグラフが拡大します。

科目別の受験者数・合格者数・合格率 -合格率が最高は財務諸表論、最低は住民税の11.7%

科目別の受験者数・合格者数・合格率は以下のとおりです。合格者が最多だったのは簿記論1,753名、合格率が最も高かったのは財務諸表論の15.3%となっています。

逆に、合格者が最も少なかったのは住民税の64名、合格率が最低だったのも同じく住民税の11.7%でした。

平成28年度(第66回)・税理士試験の科目別受験者・合格者数・合格率

平成28年度(第66回)・税理士試験の科目別受験者・合格者数・合格率

※合格者数・受験者数は複数科目受験者・合格者を含む延べ人数。

※クリックするとグラフが拡大します。

※参考:平成28年度(第66回)税理士試験結果(国税庁)

会計事務所名鑑について

”会計事務所名鑑”は会計事務所や税理士業界を専門とした業界ニュースを配信するWEBメディアです。会計事務所・税理士法人、そこで働く方々に向けた業界情報や研修・セミナー・イベント情報、税理士試験情報などを掲載しています。
記事の更新情報は

会計事務所名鑑をフォロー
会計事務所名鑑 RSS
follow us in feedly
のいずれかにて受け取ることができます。

  1. 汐留パートナーズ税理士法人オフィス訪問

    汐留の最高峰!汐留パートナーズのオフィスに行ってきた!15年で成…

    2022.05.18

  2. freee_新ロゴ_2021.6_new

    freee、デジタル人材の育成を目指す「Tokyo P-TECH事業」に協力 東…

    2022.05.13

  3. freee_新ロゴ_2021.6_new

    「freee入出金管理 with 肥後銀行」の提供と 九州デジタルソリュー…

    2022.05.13

  4. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    弥生とDMMが業務連携【PR】

    2022.05.12

  5. freee_新ロゴ_2021.6_new

    税理士向けサービスのMikatus株式会社、freeeグループジョインのお…

    2022.05.10

  6. freee Advisor Day 2022

    会計業界について共に考えるイベント freee Advisor Day 2022開催の…

    2022.05.09

  7. 元国税調査官・税法研究者 松嶋洋が語る_税法解釈と税務調査の真実

    非常勤役員報酬10万円は適正か、相続マンション評価と6項の存在意義…

    2022.05.05

税理士専門の転職サポート

税理士・科目合格者のための転職サポート

スポンサー企業

会計事務所名鑑は以下のスポンサー様にサポート頂いております。

弥生会計



会計事務所の強みになるクラウド会計freee


無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

⇒スポンサー企業一覧

⇒スポンサープランについて

会計事務所の転職なら_フローティングバナー