圧縮記帳

圧縮記帳とは、一定の要件を満たす固定資産を取得した際に、固定資産の帳簿評価額を圧縮(減額)して計上する手続きのこと。特定の収益の課税を繰り延べる効果を持つ。
例えば、火災保険の保険金収入等、収用・交換等の譲渡益は課税対象となるが、もし、課税されてしまうと火災保険金等で代替資産の取得が困難になるため、法人税法上一定の要件を満たす場合には、代替資産の取得価格を圧縮する損金を認め、譲渡益等の益金と相殺して一時の税額負担を軽くすることができる。圧縮記帳された資産の帳簿価額は、税務上では圧縮後の金額となり、その後の減価償却費、売却益は圧縮前と比較して過大となる。

圧縮記帳が認められるケースは、法人税法、租税特別措置法で規定されており、以下のようなものである。
1)特定の資産の買換え、交換により取得した買換資産(措法65の7~65の14)
2)交換により取得した固定資産(法50)
3)保険金等で取得した固定資産(法47~49)
4)収用、換地処分等により取得した代替資産(措法64、64の2、65)
5)その他、国庫補助金、工事負担金で取得した固定資産など

会計事務所求人名鑑について

”会計事務所求人名鑑”は税理士や税理士試験の科目合格者、税務スタッフなど会計事務所で働く人のためのWEB求人メディアです。
会計事務所の求人情報やニュースを中心に更新していきます。
求人や記事の更新情報は

会計事務所求人名鑑をフォロー
会計事務所求人名鑑 RSS
follow us in feedly
のいずれかにて受け取ることができます。

  1. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    業界大手 辻・本郷 税理士法人と協業 「弥生PAP」会員向け職員教育…

    2021.04.19

  2. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    新規導入費用の1/2を補助!「IT導入補助金 2021」のご案内:弥生【P…

    2021.04.15

  3. クラウド会計ソフトfreee_ロゴ_thumb_調整後_new

    freeeと百十四銀行が「freee入出金管理 with 114BANK」提供開始 金…

    2021.04.15

  4. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    「アルトア オンライン融資サービス」のオリックス株式会社への事業…

    2021.04.09

  5. クラウド会計ソフトfreee_ロゴ_thumb_調整後_new

    海外募集の新株に関する発行価格及び売出価格等の決定のお知らせ:f…

    2021.04.05

  6. クラウド会計ソフトfreee_ロゴ_thumb_調整後_new

    サイトビジット社の株式取得完了のお知らせ:freee【PR】

    2021.04.02

  7. 弥生会計_ロゴ_2020_3月調整_thumb

    給与明細書が簡単に作成できる「やよいの給与明細 オンライン」初年…

    2021.04.01

税理士専門の転職サポート

税理士・科目合格者のための転職サポート

スポンサー企業

会計事務所求人名鑑は以下のスポンサー様にサポート頂いております。

弥生会計



会計事務所の強みになるクラウド会計freee


無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

⇒スポンサー企業一覧

⇒スポンサープランについて

会計事務所のスタッフ教育に!【PR】

会計事務所従業員の育成・研修にクラウド・Eラーニング

会計事務所の転職なら_フローティングバナー